表参道 静香庵

表参道 静香庵

星野本店の商品を長年お使いいただいている、東京・表参道にある日本料理店、静香庵(せいこうあん)の支配人・料理長の山田哲也 氏にお話を伺いました。


静香庵と星野本店のご縁


静香庵は、ネスパス・表参道新潟館(新潟県のアンテナショップ)の隣に位置する日本料理店です。

支配人 料理長の山田哲也氏が選りすぐった食材と独自の技で、日本の味、そして新潟の味を堪能することができる評判のお店です。


1996年のオープン以来、星野本店の味噌「越の天恵」、こうじ「糀一夜漬の友」、味噌漬け「きざみ」をお使いいただいています。


 「新潟は米だけでなく、美味しい海の幸、山の幸など豊富に揃った、隠れた食材の宝庫だと思います。だからこそ、その料理においては、手を加えすぎずに素材そのものの味を楽しんでもらいたいと思っています。」と、山田料理長。


 星野本店の製品についてもお話してくださいました。「レストランオープン前に、いろいろな味噌を比較していた中で、初めの出会いは偶然という感じでした。ただ、実際に味噌を味わってみて、まず第一に味が好みだったこと、そして他の食材とうまく調和すること等が気に入りました。長年営業をしていく中で、他のお味噌の売り込みなど受けることもありましたが、星野本店のものを使い続けています。」


 プロの料理人の方に、新潟を代表する品々として選んでいただき、身に余るお言葉を頂戴し、大変ありがたく感じています。

 次に山田料理長から作っていただいた、トップ写真に掲げた お昼の御膳「越後」をご紹介します。


静香庵(表参道) 料理長 支配人 山田哲也 氏


はじめの一口で、まずお米の美味しさに驚く


 新潟県より取り寄せたお米が、料理長のこだわりの炊き方で振る舞われます。この時はブランド米「米山プリンセス」をいただきました。

 写真ではお伝えしきれない、輝きと豊かな甘味!(この素晴らしさ、写真で伝える力及ばず、本当に申し訳ありません。。。)

 ランチでは、この破格の美味しさのごはんがおかわり自由というのは、なんとも嬉しい限りです。


お料理の中では、実際にどのように使われている?


味噌「越の天恵」
〜鮭の粕漬け焼き、お味噌汁〜

 この照りのある鮭。「越の天恵」味噌と新潟県産の酒粕に漬け込み、香ばしく焼き上げています。

 酒粕の香りとほのかな甘さと味噌の滋味深い味わいがふっくらとした鮭の身を包み込んでいます。ごはんが進みすぎます。

 そして驚いたのは皮目のパリッとした食感。すべて美味しくいただきました!


 お味噌汁は、一番出汁とこちらも「越の天恵」を使用。この日は爽やかな、あおさのお味噌汁でした。

味噌漬け「きざみ」

〜香の物〜

 こちらは軽く塩で揉んだ白菜に、味噌漬け「きざみ」を和えた一品。箸休めどころか、白いご飯がますます進んでしまいます。

 味噌漬けの味わいが白菜に移り、食べやすく香り高いお漬物になるのだとか。この使い方、大変勉強になりました。

 今まで「味噌漬け単体で、白いご飯と一緒に食べる」というおすすめの仕方でしたが、このような使い方を覚えれば、味噌漬けの登場シーンが増えそうです!

 香の物は、「糀一夜漬の友」を使った野菜の漬物として、振る舞われる日もあるそうです。また別の機会にご紹介いたします。


表参道  静香庵、お隣のネスパス新潟館でお待ちしています


皆様も是非、静香庵で美味しい御飯と至福のひとときをお楽しみください。

もちろん、新潟の美味しい地酒も沢山揃っています!


お食事の前後には、お隣の新潟県のアンテナショップ「ネスパス新潟館」でのお買い物もどうぞ。

静香庵でご使用いただいている、星野本店の「越の天恵(みそ)」「糀一夜漬の友」もお買い求めいただけます。


改めて、山田料理長から教えていただくレシピなども今後お届けしていきたいと思います!


静香庵 (せいこうあん)


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目11-7

 ネスパス表参道・新潟館1F 東泉原宿ビル


地下鉄 表参道駅 A2出口より徒歩2分


電話 03-5771-8550

You are in advanced mode.

You can turn it off in left sidebar. To use advanced options, you will need to enter your own Google Maps API Key.

Get Google API Key

商品情報

¥864
¥540

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。