レシピ:糀一夜漬の友で、和食にも洋食にも合うセロリのマリネ

2022-02-01

これから旬をむかえる、セロリ。
糀一夜漬の友を使った、セロリのマリネ・浅漬けを紹介します。

糀がセロリ独特の香りをまろやかにまとめ上げて、みずみずしさを一層引き立てます。
サラダに混ぜても、箸休めにも、お酒のお供にも万能な一品です。 

<材料>

・ セロリ1本  (100g前後)
◎ 酢 大さじ2 (今回は米酢を使用しました)
◎ オリーブオイル 大さじ1
◎ 砂糖 小さじ1
★ 糀一夜漬の友 10g (秤が無い方は、小さじ1強というイメージです)

・胡椒 適宜 

<作り方>

① セロリの茎と葉を分けます。茎の軸をとり(*)、1〜2mm程度のお好みの厚さにスライスします。

 *・・葉を最後に使う方は保存。茎の軸を取る工程は、とばしてもOKです。
 早く召し上がりたい場合は、スライスをやや薄めにすると味が早く馴染みます。

② ◎を混ぜます。★の糀は、他が混ぜ合わさってから入れるとなじみやすいです。

③ 保存容器に①②を入れて、冷蔵庫へ。

④ すぐに召し上がることもできますが、半日〜1日程度味を馴染ませると美味しいです。
⑤ 器に盛り付け、お好みでセロリの葉を添え、胡椒をふって出来上がり。



セロリの葉は栄養がとても豊富です。

写真には載せていませんが、完成時に葉をちぎって散らすのもおすすめです。

サンドイッチの具にも好相性。
マリネとチーズ、ワインにもよく合います。

ぜひお試しください!

¥2,500

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。