糀一夜漬けの友で、手軽に野菜のお漬物


糀一夜漬けの友で手軽に美味しい野菜のこうじ漬けが作れます。

材料・準備するもの

・糀一夜漬けの友

・野菜 (きゅうり、カブ、白菜等々 お好みのお野菜で。白菜の時は、柚子を一緒に漬けると香り高くおすすめです)

・クッキングスケール(はかり)

・ビニール袋

手順

① 食材をお好みの形、大きさに切って、重さをスケールで測定します。

 きゅうりは綿棒などで叩いてもOKです。薄く、小さく切るほど、漬かりは早くなります。

② 食材の重量の「約6分の1」の重さを目安に糀一夜漬けの友を準備します。

 例えば、野菜300gに対し、糀一夜漬の友は50g使います
お好みの塩加減に応じて、糀の量は適宜ご調整ください。

③ 食材に糀床をビニール袋に入れて、馴染ませます。

 やさしく揉んで馴染ませるうちに、少しずつ野菜から水分が出てきます。
全体的に糀液(野菜の水分と混じり合った糀床)が行き渡ったことを確認します。

④ 冷蔵庫に入れて、しばし待ちます。

 時折思い出したときに、全体をビニル袋ごしに馴染ませます。
漬け込み時間は野菜によって異なりますので、味見して漬かり具合をチェックしましょう。
目安として、

    • 白菜などの葉物野菜であれば3時間
    • きゅうりであれば半日〜一晩
    • かぶや人参などの根菜類は1~2日程度

をみます。

味の濃さのお好みや、素材の切り方・大きさによって漬け込み時間の長短をご調整ください。

⑤ 野菜をぎゅーっと絞り、水分を出します。

 絞るときは手でもOKですが、「さらし」があると便利です。
糀の粒はそのまま召し上げれますが、気になる方は水で洗い流しても可です。

驚くほど簡単にできます。もりもり野菜が食べられてしまう一品です。
ぜひお試しください。